Home >> "カテーテル" の検索結果         | 人気の検索ワード  | 人気の商品 |
Wikipediaから
カテーテル
'カテーテル'(、 )とは、医療用に用いられる柔らかい管のことである。胸|胸腔や腹腔などの体腔、消化器|消化管や尿管などの管腔部または血管などに挿入し、体液の排出、薬液や造影剤などの注入点滴静脈注射|点滴に用いる。 用途により太さや材質は様々である。血管内で用いられるカテーテルはワイヤーメッシュで補強され、トルク伝達性を高めている。カテーテルを通じて、血管内拡張用のステント・バルーンや閉塞用のコイルを送り込み、治療をする事もある(血管内治療)。 一般に、カテーテル操作の際にはガイドワイヤーが必ず先行し、ガイドワイヤーに導かれてカテーテルが進行する。穿刺用の針からまずワイヤーを通し、血管内や管腔内にカテーテルを挿入する方法をセルジンガー法という。 カテーテルの外径は、フレンチスケール単位(Fr)によって管理されている。 == 歴史 == 1929年にヴェルナー・フォルスマンが自分の腕にカテーテルを刺して...
検索エンジンから
"カテーテル" に関連する情報はありません。